白水滝の吊橋 【水上村】

基本情報

橋の長さはなんと164mと120mの2つ!!

白瀧「王」「妃」の名がつく熊本県内で最長の吊り橋です。
白龍王橋(164m)と白龍妃橋(120m)があります。
平成元年~2年にかけて建設されました。(総事業費2億円)

白水滝は「雄滝」と「雌滝」に分かれ、白龍妃橋から望めるのが「雌滝」で、この滝の落差は、なんと約150mです。
白龍王橋から望めるのが「雄滝」で、この滝の落差は、約100mです。

吊り橋の足元はアクリル板なので、スリルがあります。吊り橋の上から下を見ると足がすくみます。
これらの吊橋から雄滝と雌滝からなる夫婦滝を見学することができます。
春から夏にかけては新緑、秋は紅葉がとてもきれいで、四季折々の景観が楽しめます。


利用案内

  • 見学無料
  • 駐車場・トイレあり、


アクセス

  • 熊本県球磨郡水上村江代1362 地図
  • くま川鉄道湯前駅から車で約50分


周辺スポット


お問い合わせ

  • TEL:0966-44-0312 水上村役場