新宮寺

新宮寺

基本情報

境内のカエデ、イチョウは紅葉の名所
如意輪観音は安産・子授けの信仰あり

1405年(応永12年)新宮氏の建立。
1630年(寛永7年)に六観音造立を完了。

新宮寺は、黄檗宗の禅寺です。
新宮寺境内から札番と同じ32段の石段を登ったところに6観音堂があります。

郡市で唯一の6観音(十一面観音、如意輪観音、千手観音、聖観音、準堤観音、馬頭観音)は、町指定有形文化財です。

庭の木々の配置が秀逸で、四季折おりに寺の様相が美しく移り変わります。樹齢500年のイチョウをはじめ、紅葉の名所としても知られています。

  • 相良三十三観音「32番礼所」
  • 町指定有形文化財


アクセス

球磨郡錦町大字西 地図

新宮寺 新宮寺 新宮寺


お問い合わせ

TEL:0966-38-0251 新宮寺