大村横穴群 【人吉市】

古墳時代の横穴式墓!!

基本情報

この大村横穴群は、JR人吉駅のすぐ裏の崖にある27基の横穴群のことで、古墳時代後期(約1,400年前)の古代のお墓です。

村山大地南側の阿蘇熔結灰岩の面に20数基群集して見られます。
この中の7基に装飾があり、早くから学界にも注目され
装飾は、横穴の外壁に馬などの動物、武具、文様の装飾が残っています。

風化が進み崩落が起きていたため、平成6年度から18年度にかけて東側で大掛かりな保存修理事業を実施しました。アンカー300本を使って岩盤を固定しています。

大正10年(1921年)3月3日に国指定史跡となりました。

昭和58年から毎年7月第4土曜日には地元城本町住民が中心となって「古墳まつり」が続いています。


利用案内

  • くま川鉄道人吉駅のホームから見ることができます。
  • 人吉駅から徒歩で2分(人吉駅北側)


アクセス

熊本県人吉市麓町16番地


周辺スポット


お問い合わせ

人吉市教育委員会社会教育課 TEL:TEL 0966-22-2111