つなぎ美術館(TSUNAGI ART MUSEUM)

基本情報

町の所蔵する絵画作品や優れた芸術作品を広く人に紹介したり、歴史的文化資源の保全にもつとめた気軽に誰もが楽しめる親しみやすい美術館です。

境野一之の作品を中心に、熊本県にゆかりのある作品を常設展示しています。
あわせて企画展も開催し、優れた芸術作品を紹介しています。

美術館から舞鶴城公園までは、モノレール(勾配30度、全長240m)が運行しており、5分間のミニトリップが楽しめます。 展望所から広がるのは豊かな緑と不知火海。四季を通じて自然の景観も鑑賞できます。

建物もモノレールもバリアフリーデザインで、誰もが楽しめる親しみやすい美術館です。周辺の野外彫刻巡りも好評です。


境野一之プロフィール

境野一之(1900~1989)は福岡に生まれ、満州や東京で青年時代を過ごしました。戦後は妻の故郷熊本市に定住し、 美術教師をしながら独自の抽象作品を描き続けました。没後、作品のほとんどが津奈木町に寄贈され、美術館の収蔵品の中心となっています。

作品は、青年期に過ごした大陸の思い出をテーマとしたものが多く、心に残った心象風景を鮮やかな色と詩情豊かな形で表現しました。 油彩抽象画のほかに、ヨーロッパ旅行で描いた風景画や、作品の下絵となったスケッチ、そして友人に送った絵ハガキなど、約150点の境野作品を収蔵しています。


営業時間

午前10:00~午後5:00(入館は4:30まで)
(休館日)毎週水曜(水曜日が祝日の場合はその翌日)


駐車場

13台(満車の場合はつなぎ文化センターをご利用下さい。)


アクセス

  • 肥薩おれんじ鉄道「津奈木」駅より徒歩10分
  • 肥薩おれんじ鉄道「新水俣」駅より車で15分
  • 九州自動車道「日奈久I.C.」より車で40分


お問い合わせ

〒869-5603 熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494
TEL:0966-61-2222 FAX:0966-61-2223